Pre-loader

Custom order

Choose your particle

「鉱物は成長する。植物は成長し、生きる。動物は成長し、生き、感知する。」
(リンネ『自然の体系』)

古くから鉱物は自然の重要な一要素として捉えられてきました。
古代人が身の回りにあるものを護符として身に着けたことがジュエリーの起源だったのではないか、と言われています。
自然に根差して生きていた古代の人々は、石や木々、動物の骨などで身を飾ることで、宇宙とのつながりの中で守られている感覚を得ていたのかもしれません。

鉱物は気の遠くなるような長い年月をかけ、様々な環境の積み重なりのもとに形作られ、最終的に私たちの手元に宝石として届きます。
どの天然石も決して同じ表情はなく、それは自然界の奇跡とも言えます。
私たちは出会った天然石が最も美しく、そして長く楽しんでもらえるジュエリーに仕上がるように、その宝石にそっと手を添えます。

muskaでは、お好みのルースをお選びいただいて一点物でお作りするカスタムオーダーを承っております。
宇宙が生み出した特別な一欠片をお選びください。

muskaのアイコニックな鉱石たち

Trapiche stones

「トラピッチェ」とは、スペイン語で砂糖きびやオリーブオイルなどの絞り機を意味します。六角形の歯車に見える模様からその名が付けられました。
六条の黒いラインが放射線状に伸びた結晶形が特徴です。ルビーやサファイアなど種々の石に見られる現象ですが、原石自体が少なく、美しい表情のものは入手するのが難しい、稀少な石です。なお、歯車模様の結晶部分はカットした面が炭素の孔により荒く見える場合もあります。
トラピッチェのエメラルドとサファイアの美しさにデザイナーはとても魅了されており、その希少性から沢山は作れませんが、muskaの設立当初よりコツコツとジュエリーに仕立てています。
トラピッチェサファイアには、青みの強いものや、グレーがかった薄い色合いのもの、黄色い色合いのものなどがあります。
トラピッチェエメラルドも様々な色の濃さがありますが、muskaでは若葉色のような、透き通った美しいグリーンを好んで使用しています。

Star sapphire

ルチルと言われる針状の結晶が内包物として、石の中で六方向に張り巡らされていることにより、光が当たるとスターラインが浮かぶ天然石です。
muskaでは<yıldız>(トルコ語で「星」の意味)というエレメントのシリーズで、スタールビーとスターサファイアを使用しています。
スターラインが美しく出ることは勿論ですが、スターが出ていないときの石の表情も独特な美しさをもつものを選別しています。
色の濃淡がマーブルのように混ざり合った自然の模様は、二つとして同じものはなく、また、美しくスターラインが出るためには適切に研磨されることが必要となります。
muskaでは仕入れから持ち帰ったルースを、日本の熟練した職人のもとで研磨し直すことで更にその魅力を最大限に引き出しています。

Unheated sapphire

天然石をルースとして仕上げる工程において、強度を上げたり色合いを整えたりすることを目的として様々な処理を行うことがあります。加熱処理は天然石に熱を加えることで、色合いを均一にしたり、発色を良くしたりする方法です。
muskaでは、加熱処理を施していない、自然の色合いが大変美しい非加熱サファイアを<yedi>(トルコ語で「七」の意味、虹をイメージ)というエレメントのシリーズで使用しています。
非加熱かつバイカラーと呼ばれる複数の色合いが混ざったサファイアは、希少で大変美しく、サファイアは青色だけではなく様々な色合いのバリエーションがあることに驚かされます。

Opal

まるで惑星の欠片を集めたようなオパールたち。オーロラのように輝く遊色効果により、光を受けることで様々な表情を見せます。
オーストラリアに素晴らしいオパールを扱う宝石商がいます。そのあまりの美しさに、なぜあなたたちのオパールはこんなにも美しいのかと尋ねると、彼らは誇らしそうに奥に座っているお爺さんを紹介してくれました。
オパールの原石を見れば、どこをカットするとそのオパールが最も魅力的に見えるか、彼には分かるそうです。
彼らとの出会いで、muskaのオパールは無限に広がる宇宙のようなコレクションになりました。

Pre-loader